製品案内

表面処理

我が国で最初にチタンの研究・実用化に取り組んできた神戸製鋼所の支援のもとに、当社は厳しい条件下で優れた耐食性を持つチタンを熱交換用材料として注目し開発してまいりました。その後、永年の研究、豊富な実績を通し、アルミ・チタンの耐摩耗性を鉄系部材と同等のレベルまで高める耐摩耗コーティングを開発しました。

KENI COAT(ケニコート)

KENICOAT(ケニコート)

KENICOATは、アルミ・チタンの弱点である耐摩耗性を鉄系部材と同等のレベルまで高めることを目的として、神戸製鋼所が独自に開発し、当社で製造・販売している硬質Ni-Pめっき技術です。
KENICOATは従来の硬質皮膜と比べて、皮膜の靭性や基材の密着性を大幅に向上さえており、各種耐摩耗性に優れています。

KENICOAT(ケニコート)

仕様

KENICOAT(ケニコート)

処理可能サイズ・膜厚

処理可能サイズ:250×700×700㎜
膜厚:1~50㎛

  • ※50㎛以上をご希望の場合は、別途相談させていただきます。

KENIFINE(ケニファイン)

KENIFINE(ケニファイン)

KENIFINE(ケニファイン)は、アルミ、チタン、ステンレスなどの金属製品および一部の樹脂に抗菌性を付与することを目的として、(株)神戸製鋼所が独自に開発した硬質合金めっき技術です。

抗菌コート KENIFINE(ケニファイン)

特徴

きわめて優れた抗菌性

従来の抗菌処理の10倍以上のスピードで抗菌性を発揮します。

きわめて優れた防かび性、防藻性

従来の抗菌処理よりも優れた防かび性、防藻性を発揮します。

暗所でも効果を発揮

抗菌効果は光の届かない場所にも有効に働きます。

効果の持続

抗菌効果は長時間持続します。

高硬度で傷つきにくい

市販の抗菌塗装や抗菌アルマイトなどに比べ、高硬度で耐きず付き性に優れます。

用途
  • 医療、福祉関連施設
  • 食品・衛生関連施設
  • 一般内装建材

用途

抗菌メカニズム
  • ①空気中の水の分子が表面にくっつき水膜を作る
  • ②水膜の水とケニファインが反応して抗菌イオンを生成する
  • ③バクテリアが抗菌水膜に接触
  • ④バクテリアの活動を抑制

抗菌メカニズム

特徴

特徴1

特徴2

特徴3

特徴4

特徴5